PR

Javaが学べるプログラミングスクールの人気おすすめ【対面教室もオンラインもあり】

Javaが学べるプログラミングスクールの人気おすすめを紹介している女性 プログラミングスクール
当サイトはPR提携をしています
Javaはプログラミング言語の中でもメジャーなため、IT関係の企業に就職や転職をするなら必要不可欠です。

また、Javaを学ぶ方法は独学にすると費用が安いですがサポートもなく挫折してしまう可能性があります。おすすめはサポートが充実しているプログラミングスクール。

マスター
マスター

ここではJavaを学べるおすすめの人気プログラミングスクールを紹介しています。

【おすすめ】Javaが学べるプログラミングスクール

人気おすすめを紹介している女性

Javaはプログラミングスクールでサポートを受けながら学ぶ事が出来ます。

プログラミングスクールはサポートを受けられますが料金がそれなりに高いため、失敗しないよう比較してから選び、目的を達成できるようにしましょう。

マスター
マスター

ここでは、実際の声を元に評価評判が高いスクールをおすすめとして紹介しています。

KENスクール

KENパソコンスクール

KENスクールは開講30年の実績があるプログラミングスクールであり、株式会社シンクスバンクが運営しています。

受講形式は教室のみでオンラインには未対応ですが、東京都内3箇所と横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌にスクールがあります。

Javaを学べるコースはアドバンス講座なら受講料金4万6,200円になり、Webシステム講座は18万1,500円と講座ごとに変わってきますが期間はいずれも3ヶ月間です。

また、システムエンジニア就転職総合コースは受講期間9ヶ月料金64万7,900円、デベロッパー就転職総合コースはそれぞれ12ヶ月間と84万5,900円になります。

実績は受講生の就職率が83%であり、お得な制度に厚生労働省一般教育訓練給付金制度やスクール提携企業特別割引もあります。

マスター
マスター

就職や転職はプロのキャリアアドバイザーがサポートし、卒業後も無料で継続できます。

テックアカデミー

テックアカデミー

テックアカデミーはパーソナルメンターがつくため、Javaを一人で学ぶことに不安がある方におすすめです。

また、サポートはチャットでリアルタイムでできるため、オンライン形式でもコミュニケーションが可能です。

受講形式は実務経験3年以上の現役エンジニアが担当し、マンツーマンで1回30分で週2回になりビデオチャットに対応しています。

転職や就職は個人に合わせたキャリアサポートで支援してもらえ、フリーランスには副業を紹介してもらえます。

Javaコースは受講料金18万5,900円で4週間からになりますが、学生なら社会人より1万1,000円お得です。

マスター
マスター

また、厚生労働省専門実践教育訓練給付金制度や学割、先割があり、エンジニア転職保証コースでは就職できなければ受講料が全額返金されます。

日本プログラミングスクール

日本プログラミングスクール公式サイト

プログラマースクールは無料でJavaマスターを目指せることが特徴で、お金をかけずに学びたい方にピッタリです。

ちなみに、受講料金は1ヶ月間で16万5,000円かかりますが、プログラマースクール経由で就職先が決まれば全額返金される仕組みです。

講師は元エンジニアが担当し、受講形式はスクールまたはオンラインがあり、マンツーマンレッスンのため安心できます。

また、資格取得や就職、転職をサポートし、無料で仕事だけでなく食事や住居も支援してくれることが特徴です。

マスター
マスター

スクールは東京神田にあるため通学でも学べ、ライフスタイルによってオンラインと使い分けると効果があります。

0円スクール

0円スクール公式サイト

0円スクールは無料のプログラミングスクールであり、IT業界の活性化を目的とすることで実現しているため安心です。

また、9割の受講者は運営会社のバンキング・システムに入社しているため、就職前にJavaなどIT関係の知識を蓄えるために利用されています。

このため、カリキュラムは現役エンジニアが現場で必要な課題を盛り込んだ内容であるため、就職して即戦力になれるように決めていることが特徴です。

受講形式はスクールとオンラインがありますが、他にも資格取得に向けた書籍を無料で借りて独学で学ぶこともできます。

マスター
マスター

また、全国各地にスクールがあるため好みに合わせて選べ、ビジネスマナー講座もあるためIT関連の企業に就職したい方にピッタリです。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

侍エンジニア塾

侍エンジニアは受講前にカウンセリングがあり、学ぶ目的や理想の生活をヒアリングしてから最適なカリキュラムを提案してくれます。

講義は現役エンジニアがマンツーマンで対応し、オンライン形式で学べ年中無休で8時から22時まで対応可能です。

スクールの実績は転職成功率99%、学習完了率98%と高いため、キャリアアドバイザーによるサポートが充実し挫折せずに続けやすいことが分かります。

マスター
マスター

厚生労働省の一般教育訓練給付金制度が適用されるコースは最大70%OFFですが、料金は16万5,000円と高めになるため最適なカリキュラムを選ぶことが大事です。

パソコンスクールISA

パソコンスクールISAの公式サイト

パソコンスクールISAは様々な目的で学べるパソコンスクールであり、資格の取得や就職や転職、スキルアップなどに役立ちます。

また、受講形式はスクールとオンラインから選べ、現役エンジニアがマンツーマンレッスンで教えてくれるためJavaを習うには最適です。

実績はMOS試験合格率が97%であるため信頼性が高く、技術だけでなく人間力も鍛えることができて好きな時間や場所で学べます。

レッスンはマンツーマンだけでなく映像を使うオンデマンドもあるため、理解しやすい方法を選べて効果的です。

また、受講生ごとに専任のアドバイザーがつくため挫折せずに学びやすくなり、Javaプログラミング養成コースは受講期間12ヶ月で35万5,300円になります。

マスター
マスター

Javaをじっくりと学んでマスターし、就職や転職など今後の人生に生かせるよう土台作りをするには最適なプログラミングスクールです。

Javaを学ぶスクール選び!各項目を比較してから選ぼう!サポートが大切!

説明している先生

Javaをプログラミングスクールで学ぶときは以下のポイントを比較してから決めることが重要です。
  • 予算や支払い方法に応じて最適な料金であるか確かめる
  • スクールの就職率や歴史など実績があるか確かめる
  • カリキュラムと講義サポートの内容が充実しているか確かめる
  • 担当者や講師のカウンセリングや体験授業の有無を確かめる
  • 受講生の評判や口コミを参考に自分にあっているか確かめる
  • 就職転職のサポートが充実しているか確かめる
マスター
マスター

プログラミングスクールはサポートがありますが、サポートの充実度は各スクールによって違います。

サポートの内容を確かめよう

プログラミングスクールはただ単に学ぶことだけでなく、サポートを受けて目標を達成できるように計画を立てることが大事です。

Javaを学ぶときは就職や転職先で生かせるようにキャリアアドバイザーからアドバイスを受け、やりがいを感じるように学ぶと効果的です。随時質問出来る環境である事も大切。

また、講義サポート以外に就職転職のサポートの充実度もスクールによって差があるので必ず確認しましょう!

Javaをプログラミングスクールで学ぶメリット

メリットを紹介している男性

Javaを学ぶ方法には独学でテキストを購入する方法もありますが、就職や転職などのサポートがなくすべて自分自身で解決しないといけません。

しかし、プログラミングスクールは現役エンジニアなどのプロが講義を担当し、キャリアアドバイザーが就職や転職の対策などをアドバイスしてくれます。

このため、安心して学びやすく学習中に理解度が分かるため、不安になって挫折することを防げて続けやすいことがメリットです。

スクールによっては講義のサポートと就職転職のサポートだけでなく、メンタル面のサポートも対応してもらえるスクールもあります。

さらに、スクールに求人が来ることも!

マスター
マスター

独学では挫折しやすいJavaですが、スクールでサポートを受けながらの勉強だと継続率も高く習熟度も高まりますよ!費用はかかりますが、スクールで学ぶ事にメリットが多くおすすめです!

まとめ

Javaをプログラミングスクールで学ぶときは就職や転職など目的を決め、サポートしてもらえるように選ぶと安心できます。

また、対面教室タイプとオンラインタイプがありますが、オンラインで学べると忙しい社会人の方でも学びやすいでしょう。

 

この記事を書いた人
pc_master

記事中の内容が違う場合はご連絡ください。確認後、修正します。

また、掲載しているパソコン教室の現在の有無や新しいパソコン教室情報なども連絡なども頂ければ確認して掲載・修正致します。

pc_masterをフォローする
プログラミングスクール
パソコン教室マスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました