PR

Dockerが学べる人気のプログラミングスクール【おすすめはココ!】評価評判高め!

Dockerが学べる人気おすすめのプログラミングスクールを紹介している画像 プログラミングスクール
当サイトはPR提携をしています
プログラミングスクールは数多くありますが、Dockerを学びたい!って人が気になるのはDockerを学べるスクールはあるのか?評判が良いおすすめスクールはどこなのか?ってところだと思います。

スクールの選び方は人それぞれですが、ただ単に知名度だけで選ぶと期待はずれになる場合もあります。

ここではDockerが学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介し、それぞれの特徴や他スクールとの違いを解説します。

 

マスター
マスター

プログラミングスクールでDockerを学びたい方はここで紹介している内容を参考に、今後の人生に活かせるように選ぶようにしましょう!

「Docker」が学べるプログラミングスクールの人気おすすめはココ!【評価評判高いスクール】

パソコン関連の人気おすすめを表している画像

日本に数ある「Docker」が学べるプログラミングスクールの中でも実際に受講した人の評価・評判が良い人気プログラミングスクールをおすすめとして紹介しています。
マスター
マスター

「Docker」が学べるプログラミングスクールで失敗したいくない!評判が良いおすすめを知りたい!って人はぜひ参考にしてくださいね!

ディープロ

ディープロ公式サイト

 

ディープロは復習問題をとおしてDockerを取得でき、現役エンジニアが担当講師になります。

受講方法はオンラインまたは個別レッスンがありますが、個別レッスンは月額3万円のサポートプランのみです。また、受講期間は最短1ヶ月と短く月額は1,010円と安くなるため、気軽にDockerを学びたい方におすすめします。

また、月額制のため好きな期間だけ学べるため、スキマ時間にスキルアップをしたい方にピッタリです。学び方は現役エンジニアとAIメンターがサポートしてくれるため、目的に合わせて4つのステップで目標達成に導いています。

個別レッスンは最初に学習計画を立て、オリエンテーション、学習&オンラインレッスンを経て目標達成です。

マスター
マスター

疑問点があればメンターが対応し、初心者でも分かりやすくなるよう親身に回答してくれますよ。

侍エンジニア

侍エンジニア塾

侍エンジニアの特徴はDocker取得後の目的を実現できるよう、カリキュラムがオーダーメイドのため気軽に相談できます。

担当講師は現役エンジニアで受講形式はオンライン・マンツーマンレッスンがあります。

料金は16万5,000円以上、受講期間は4週間以上になります。また、分割払いにも対応しているため、一括払いが厳しくても受講可能です。

卒業生はエンジニアやITベンチャー企業などに就職し、未経験からでも学べるように専属マンツーマンレッスンや回答率100%のQ&A掲示板でサポートしています。

マスター
マスター

また、卒業後は理想をかなえるまで受講期間と同じようなサポートを受けられることや、未来に合わせてオーダーメイドでカリキュラムを作れますよ。

CodeCamp

codecamp

CodeCampの講義の特徴は通過率8%の独自選考を突破しているため、ハイレベルな授業を受けたい方におすすめです。

受講期間は2ヶ月以上と短期間でDockerの取得が可能ですが、料金は30万8,000円と高くなります。また、現役エンジニアが講師として担当し、オンラインまたはマンツーマンレッスンで学べます。

このため、プロを目指したい方なら最適ですが、それなりに費用が高くやる気や根気が求められます。満足度は97.4%と高く現役エンジニアからキャリアをつくるスキルを学べ、最初に無料カウンセリングを受けると最適な学び方を提案してもらえます。

マスター
マスター

また、導入企業が300社を突破し受講者数は5万人以上と多く、一人ひとりの成長やキャリアの実現を支援し目的に合わせた最適な学習カリキュラムを作ってサポートしていますよ。

POTEPANCAMP

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

POTEPANCAMPの担当講師は現役エンジニアで学習方法はオンラインまたはマンツーマンレッスンがあり、好みに合わせて学ぶます。

POTEPANCAMPはDockerとRubyを活用した模擬開発が経験できますが、料金は44万円(分割可能)と高くなります。また、受講期間5ヶ月と長くなるため、プロを目指したい方におすすめです。

DockerとRubyを同時に学びたい方に最適ですが、受講期間が5ヶ月と長くなるため時間に余裕があるか確かめてから選びましょう。

また、転職活動成功者のWEB系開発企業の内定率は100%になり、WEBエンジニア輩出がNo.1と実績があります。

マスター
マスター

そのほか、全額返金保証があるため転職できない場合は返金してもらえるため、安心して学びたい方におすすめです。さらに現場レベルのコードが身につくことで転職が有利になる為、卒業後の進路はエンジニアが多いのも特徴。

Donbler

Donbler公式サイト

Donblerはバックエンド開発と合わせてDockerを学べます。

受講期間は最短1ヶ月と短期間でも可能ですが、受講形式はオンラインまたは自習形式になります。

ちなみに、自習形式の場合はチケットを購入して質問できるため、分からないことがあれば積極的に聞くことをおすすめします。

担当講師は現役エンジニアでサポートもしてもらえますが、自習形式のためやる気がなければ厳しいです。

また、サブスクで未経験からWEBエンジニアを目指し、チャットコミュニティやキャリアサポートコンテンツがあります。

マスター
マスター

教材やキャリアサポートコンテンツは130を超えるため、Donblerだけでなくエンジニアの種類や転職の進め方など必要なスキルを学びたい方におすすめです。

「Docker」が学べるプログラミングスクールの選ぶポイント・選び方

選ぶポイントや選び方を教えている人

 

「Docker」が学べるプログラミングスクールを学ぶ前のスクールの選び方・選ぶポイント、確認するポイントを紹介しています。
マスター
マスター

プログラミングスクールなど、スクールに通う事が初めて!って人は申し込む前にチェックしておきましょう!

料金体系をチェック

スクールを選ぶときは人気だけで決めると失敗しやすく、最初に料金体系を確認しないといけません。

料金は一括払いが厳しくても分割払いで回数が多いと支払いもしやすくなるため、予算に合わせて選びやすくなります。ただし、分割払いは支払総額は一括払いよりも高くなるため、差額を確かめてから決めないと損することになるので必ず確認しておきましょう!

マスター
マスター

月額制でサブスクであれば何度も利用できますが、回数が少ないと割高になるためここも確認&注意が必要です。

学習サポートの有無をチェック

スクールで学ぶときは学習サポートがないと学んで終わりになるため、疑問点があっても解消しないままになります。

このため、講義を受けても内容が分からなくなり、途中で挫折してしまうことになりかねません。レッスンの形式はスクールごとに違いますが、マンツーマンレッスンまたはビデオ通話があります。

しかし、Donblerは質問するために有料チケットが必要になるため、授業料以外にお金がかかるため注意が必要です。

Docker取得後のキャリアの支援をチェック

Dockerはただ単に取得すれば終わりではなく、ITエンジニアの就職や副業で収入獲得など目標を達成できるようにしないといけません。

このため、キャリア相談やポートフォリオ作成支援、面接対策、書類添削、求人紹介などがあるか確かめ、スクールで学ぶ意義があるように選ぶことが大事です。

マスター
マスター

人気のスクールは知名度が高くなり受講生が増えるため、個別のサポートをきちんと受けられるか確かめて選ばないといけません。

受講生や卒業生の評価評判をチェック

スクールを選ぶときは受講生や卒業生の口コミを確かめ、学び方や雰囲気を参考にしてから決めることが大事です。

マスター
マスター

SNSや口コミサイト、スクールが運営するメディアなどで調べることもでき、より多くの情報を集めてから判断すれば失敗した!って事も少なくなりますよ。

まとめ

Dockerを学べる人気のプログラミングスクールを紹介しましたが、選ぶためにはカリキュラムや講師の特徴、サポートの内容、受講生や卒業生の評判などを確かめて決めることが大事です。

また、取得してから就職など目標を達成するよう計画を立て、サポートしてもらえるようにスクールを選ぶようにしましょう。

プログラミングは受講期間が長くなると挫折してしまう事もある為、目標を決めてから最適なカリキュラムや学習方法を決めるようにしてくださいね。

 

この記事を書いた人
pc_master

記事中の内容が違う場合はご連絡ください。確認後、修正します。

また、掲載しているパソコン教室の現在の有無や新しいパソコン教室情報なども連絡なども頂ければ確認して掲載・修正致します。

pc_masterをフォローする
プログラミングスクール
パソコン教室マスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました