PowerPointでは、別々につくったプレゼンテーションを合体することができます。

合体の方法を知っていれば、作業を分担することができ、仕事の効率化も図れます。

また、テーマを設定すると、すべてのスライドに同じデザインが適用されてしまいますが、この方法を使うと、途中から別のデザインにすることも可能です。

そこで今回は、PowerPointのプレゼンテーションを合体する方法を詳しく紹介します。

動画の方が分かりやすいという声が多かったので、動画も入れて紹介しましょう。

【動画】違うデザインのPowerPointプレゼンテーションを合体する方法

 

別のプレゼンテーションのスライドを挿入する方法

作成したプレゼンテーションに別のプレゼンテーションのスライドを挿入してみましょう

1.挿入先になるプレゼンテーションを開き、挿入したい場所の前のスライドを選択します

★選択したスライドの後ろに挿入されます

 

2.[新しいスライド]の▼をクリックし、表示される一覧から[スライドの再利用]をクリックします

 

3.[スライドの再利用]から[参照]をクリックします

 

4.[ファイルの参照]をクリックします

 

5.[参照]画面が表示されるので、挿入したいファイルを選択して[開く]をクリックします

 

6.選択したプレゼンテーションのスライドが表示されるので、挿入したいスライドをクリックします

 

7.選択したスライドが、クリックしたスライドのうしろに挿入され、挿入先と同じデザインになります

 

書式を保持してスライドを挿入する方法

もとの書式を保持したままスライドを挿入する方法もあります

(1~5までは上の章と同じ手順です)

1.挿入したい場所の前のスライドを選択します

 

2.[新しいスライド]の▼をクリックし、表示される一覧から[スライドの再利用]をクリックします

 

3.[スライドの再利用]から[参照]をクリックします

 

4.[ファイルの参照]をクリックします

 

5.[参照]画面が表示されるので、挿入したいファイルを選択して[開く]をクリックします

 

6.[スライドの再利用]の画面で[元の書式を保持する]にチェックを入れます

 

7.挿入したいスライドを選択します

 

7.選択したスライドが、クリックしたスライドのうしろに、もとのデザインのまま挿入されます

 

元の書式のまま全てのスライドを挿入する方法

全てのスライドを一気に挿入する方法もあります

1.上記と同じ方法で、[スライドの再利用]画面を表示し、[元の書式を保持する]にチェックを入れます

 

2.スライドの上で右クリックし、表示されるメニューから[すべてのスライドを挿入]を選択します

 

3.全てのスライドが元のデザインで挿入されます

 

★スライド上で右クリックして、[すべてのスライドにテーマを適用]を選択すると、挿入先のスライドも挿入元スライドの書式に統一されます

 

まとめ

スライドの枚数が多い場合、それぞれのテーマや章に分けて作業した方が、効率もよくミスも少なくなります。

プレゼンテーションの合体方法を知っていれば、分担作業も可能になります。

ただ、異なる書式のプレゼンテーションを合体した場合、それぞれにスライドマスターが存在するので、書式を変更する場合はその点に注意しましょう。